会社概要
最上部に戻る

「フォールディングバイクの極限:多くのファンが言うように隅々まで輝いています。」

– メンズヘルス - 2013年


240

スタッフ

45

1

バイク

16,982,784

通りの仕様

街で生まれたバイク

独自のブロンプトン折りたたみバイクは、1975年にアンドリュー・リッチーの手によって、ブロンプトン・オラトリーの反対側のサウスケンジントンにあった彼の部屋で設計、組み立てられました。 今日でもロンドンで組み立てられているブロンプトンは、1年に4万5千台以上を生産し、英国最大の自転車製造業社です。

街に暮らす人々の生活様式を変える

ブロンプトンは、人々の自立性を向上させ、開放感を高める製品と考えられ、このコンセプトは現在でも我々の行動すべてに基づいています。人々が街中をもっと楽しく移動したいと考えた時に、ブロンプトンのことを思い出してほしいと私たちは考えています。

Made In London

いずれのバイクもロンドンの工場内で、熟練の職人によって手作業でろう付けされています。 すべてのバイクが驚くほど頑丈で正確にできています。 ろう付け職人はブロンプトンによって18ヶ月間訓練され、彼らが作ったバイクの部品には署名が刻まれています。 ロンドンはアイコンが溢れる街で、ブロンプトンバイクはそのひとつです。 そのユニークなスタイルは、他のバイクとは一線を画しています。 ブロンプトンは、2階建てバス、ロンドン地下鉄、ビッグ・ベン、ロンドン・アイなどに肩を並べるロンドンの代表で、いずれも革新的で素晴らしく、永く親しまれています。

>

研究開発 

ブロンプトンのバイクで使われている部品の80%はブロンプトンによって設計・製造されており、製品の設計、研究開発に関わる仕事は間違いなく重要です。 技術的な先進性はバイク製造において常に研ぎ澄まされており、そのいくつかは実に革新的で有用です。 ただし、ブロンプトンは簡素化のためだけに出来合いの製品を使うようなことは決してなく、いかなる設計やエンジニアリング上の課題に対してもベストなソリューションを常に導入し、そのことは大抵、独自のソリューションを社内で開発するという、より複雑な手段を経ることになります。

社内でのR&Dだけでなく、ブロンプトンは試験のほとんどを自分達で行っており、完成品の検査だけが独立した試験として外部に任されています。 そして、数多くの独自パーツと独自のエンジニアリングソリューションにより、ブロンプトンは今までに500以上の専用プレスツール、鋳型、ろう付けジグ、組み立て設備をすべて自社内の設計・開発で作ってきました。


>