ブロンプトンの歴史
最上部に戻る

ブロンプトンの歴史

ブロンプトンは1975年にデザインされ、それ以来、ブロンプトンは素晴らしい旅を続けています。 ブロンプトンの歴史の中の主な出来事をいくつかご覧ください。

1975

インスピレーション

アンドリュー・リッチーは、ロンドンのサウスケンジントンにあるブロンプトン・オラトリーが見える彼の自宅で折りたたみバイクの設計を始めました。

1977
andrews ritchie

最初のデザイン

最初のブロンプトンバイクは、かなり粗削りではありましたが、巧みに、そして簡単に小さなサイズに折りたたまれました。 これは、折りたたみバイクにとって画期的な第一歩でした。

1981
erste Brompton

生産が始まる

少量の随時生産を開始。

1987

評価

ロンドンのオリンピア見本市会場で開かれたCyclexイベントで、ブロンプトンは、誰もが羨むベストプロダクトアワードを受賞。

1988
Brompton erste Manufaktur

工場第一号

ウェストロンドンの鉄道アーチに設けたユニットでフルタイム生産が始まる。

1995
Königliche Auszeichnung

王室の評価

ブロンプトンは輸出功労分野で英国女王賞を受賞。

2003

長距離

南極でブロンプトンが走る。

2006

参加者がいっせいにスタート

バルセロナで第一回ブロンプトン世界大会レースが開催される。

2011

世界へ

世界初のブロンプトン・ジャンクションストアが神戸にオープン。初のブロンプトン・バイクハイヤーがギルフォードにオープン。

2013

ロンドン・コーリング (London Calling)

世界で6番目としてブロンプトン・ジャンクション・コベントガーデン、ロンドンがオープン

今日

ギヤを変えていく

ウィル・バトラー・アダムス(マネージングディレクター)がOBEを授与される バンコクストアがオープン 新しくスペシャルエディションのブラックブロンプトン発売