Made In London
最上部に戻る

Made In London

ブロンプトンは一台一台、ウェスト・ロンドンの工場でハンドメイドされています。

私たちは誇りをもって仕事に従事し、ベストなものを生み出すことに専念しています。

1975年以来のロンドンでのホームメイド

ブロンプトンの歴史は、発明者であり創立者のアンドリュー・リッチーが、ロンドンのサウスケンジントンにあった彼のベッドルームでブロンプトンバイクのプロトタイプを作った1975年に遡ります。 いずれのバイクもロンドンの工場内で、熟練の職人によって手作業でろう付けされています。 これによって、すべてのバイクが驚くほど頑丈で独自にできています。 ろう付け職人はブロンプトンによって18ヶ月間訓練され、彼らが作ったバイクの部品には署名が刻まれています。

研究開発

英国のエンジニアリングとデザインは世界中で尊敬の念で受け入れられています ダイソンやマクラーレン、デュアリット、そしてロールスロイスといった名前と同じように、ブロンプトンもデザインの秀逸さで定評があります。 それでも私たちは留まることはなく、多数のメンバーで構成される社内のチームが常にバイクやアクセサリー、生産工程の改善に取り組んでいます。

3Dプリンタを用いたラピッド・プロトタイピングを利用し、自動車業界向けCAMマシンによって高い精度を保証しています。

>

ろう付け

ろう付けはバイクをひとつにするユニークな方法で、都市環境に必要なタフさを生み出します。 この難しい仕事に名前を残すべく、ろう付け職人は自分のイニシャルをバイクに刻みます。

自分のブロンプトンを組み立てる