Welcome! You are currently on our Japan site. Select our United States site to find your local currency, language and product selection.

Keep On Rolling. Brompton x Crew Nation

 

AUCTION NOW LIVE AT: 

http://www.greenhouseauctions.net/auction/2021-brompton

 

13 台のユニークなブロンプトンバイク。音楽界の著名人によってデザインされたものを、私たちが形にしました。

 

完全にユニークなカスタムバイクを、大切な目的のために実現しています。

 

私たちは12組の主要なアーティストやバンドと協力し、新型コロナウイルスの影響を大きく受けたライブミュージッククルーのための世界的な救援基金であるCrew Nationへの資金調達を行っています。

 

今後数週間で明らかにされるそれぞれデザインの異なる各カスタムバイクが、ライブオークションに出品されます

 

13組のアーティストは次のとおりです。

 

Foo Fighters, Radiohead, Phoebe Bridgers, LCD Soundsystem, Khruangbin, Nathan East, Dinosaur Jr, Oh Wonder, Underworld, Sub Pop, Enrique Iglesias, Rise Against and Neko Case.

ライブミュージックと私たちの愛する世界の都市のために

 

多くのミュージシャンとそのクルーを親愛なる友人とみなせる私たちは幸せ者です。何年にもわたり、ブロンプトンバイクは世界中のツアーバスに乗って長距離を移動し、ツアー中のクルーやアーティストに愛用されてきました。そのため、2年前に北米のセールスマネージャーであるTevis Joryは、バンドバイクレンタルプログラムを開始しました。このプログラムでは、ツアークルーやバンドが、全米をツアー中に使用するために、無料でバイクを予約できるというものです。

 

「昨年、世界中の人々の生活がパンデミックによる影響を受けました。アーティスト、クルー、そして音楽に命を吹き込むすべての人々は、自分達の生活が崩れていくのを目にする事となりました。そのような状況の中、自転車業界は活況を呈していたため、音楽業界の友人達をサポートするために、ブロンプトンにできることはなにかと思案しました。ブロンプトンの音楽プロジェクトリーダー兼北米セールスマネージャー、Tevis Jory

 

私たちは、音楽シーンが私たちが故郷と呼ぶ都市に活気を与えるのを愛しています。Crew Nationとの提携で実現された13台のバイクにより、ライブ音楽を形にし、街に活気をもたらすために舞台裏で働く数多くの人々のための資金調達を行います。

オークション

アーティストを力づけ、多様性を促進するよう設計されたオンラインオークションプラットフォームである、Greenhouse Auctionsにおけるライブオークションは2021年5月28日から6月12日まで開催されます。

 

AUCTION LIVE NOW

 

収益の100%はCrew Nationに送られ、

 

自転車を買うことで、このように良い気分になれる機会があったでしょうか? 

Radiohead x Crew Nation Brompton Bike

"I'm ridiculously happy to have been asked to design a Brompton bike that'll be auctioned to raise money (and awareness) for Crew Nation.

 

Brompton bikes are fantastic zippy folding freedom machines and crews are the unsung heroes of every gig, festival or live events that you've ever been to."

 

Stanley Donwood, Artist who has created Radiohead's record artwork since the '90s.

crew nation brompton bicycle

Radioheadの6番目のメンバーと呼ばれることが多い、過去20年間バンドのアルバムアートワークを担当してきたアーティストであるStanley Donwoodにより作成されたデザインです。

 

マルチカラースキーム、アルバムのバンドバックカタログからのイメージコンピレーション

 

メインフレームに、Rainbowsアルバムのグラフィック

 

Radioheadのクマのロゴが自転車の前面に表示されます

 

ブロンプトンブラックエディションM6Lを元に設計

crew nation brompton bicycle

Dinosaur Jr. x Crew Nation Brompton Bike​

バンドメンバーJ Mascisの好きな色である、パープルメタリックのフレーム

 

自転車全体に明るい花のステッカーが散りばめられています

crew nation brompton bicycle

オーナーがさらにカスタマイズできるように、追加の花のデカール付き

 

ブロンプトンスーパーライトM6Lを元に設計

crew nation brompton bicycle

Oh Wonder x Crew Nation Brompton Bike​

「Happy / Sad Rides」というタイトルのデザインコンセプトは、Oh Wonderの「Happy / Sad Songs」にインスピレーションを受けたもので、自転車に乗ることがメンタルヘルスを改善し、これらの不確実な時代に幸せであるための最善の行動であることを思い出させてくれます。

 

なめらかなブロックカラーのカーキカラースキーム、対照的に暗めのフロントフレーム

crew nation brompton bicycle

フロントフレームにOh Wonderデカール

 

ブルックスサドル、タンウェルタイヤ、タングリップが含まれます

 

ブロンプトンブラックエディションM6Lを元に設計

crew nation brompton bicycle

Rise Against x Crew Nation Brompton Bike​

"Touring the world the last twenty years, life is usually seen from the tour bus and the stage. Whenever we’ve really wanted to feel the pulse of a city, we’ve turned to riding bikes through the alleys and streets of the cities around the world that our fans call home. Collaborating with a company like Brompton is a no-brainer for a band like us that is always moving and appreciates traveling light.

 

"Our road crew are our family and we rely on them to bring you the show we play in your town. While some of the gears of industry kept moving this last year, the live music industry ground to a complete stop and has yet to meaningfully resume. Consequently, our crew and the road crews around the world have been unable to do their respective jobs; we’re all very thankful that Crew Nation has stepped in to help bridge the gap until the lights come back on.”

 

Tim McIlrath, Rise Against

crew nation brompton bicycle

バンドのニューアルバムアートワークのプリントを主役に

 

大胆なプリントがオーバーレイされたミニマリストのモノクロの美しさ

 

メインフレームの上部にバンド名を表示

 

ブロンプトンブラックエディションM6Lを元に設計

crew nation brompton bicycle

Khruangbin x Crew Nation Brompton Bike

ギタリストであり、Khurangbinの創設メンバーの1人であるMark Speerによるデザイン

バンド名が手描きで署名されている

フロントフレームに紙飛行機のモチーフ

crew nation brompton bicycle

シーフォームグリーンのグラフィックによるSurfer rosé配色

カスタムのコンチネンタル コンタクト アーバン タイヤと、タイヤに合わせたブルックスC17サドルにマッチするユニークなクリームサイドウォール

S6L Superlightを元に設計

crew nation brompton bicycle

Sub Pop x Crew Nation Brompton Bike

sticker bombメインフレーム、シアトルの店舗の外にある sticker bombの壁からのインスピレーション

ペイント仕上げのローラッカー配色

B R Mカスタムからインスピレーションを受けたSub Pop x Bromptonロゴ

ブラウン ブルックス レザーサドル

M6L Black Editionを元に設計

Underworld x Crew Nation Brompton Bike

1994年のアルバム、『dubnobasswithmyheadman』のアートワークをベースに

フレームにプリントビニールラップを使用

アルバムのアートワークに合わせて姿を変えたブロンプトンのロゴ

crew nation brompton bicycle

モノクロのカラースキーム

M6L Black Editionを元に設計

crew nation brompton bicycle

Neko Case x CREW NATION BROMPTON BIKE

オレンジ色のメインフレーム、端までオレンジ

メインフレームに銃を手にしたシャチ

crew nation brompton bicycle
M6L Black Editionを元に設計
crew nation brompton bicycle

LCD SOUNDSYSTEM x Crew Nation Brompton Bike

頻繁にスタジオにバイクを備えるブロンプトンの昔からのファン

豊富な製品知識により、様々な色が衝突する破壊的で折衷的なペイントスキームを作り出している

ハイスペック ハブ ダイナモ、ラックを備える

crew nation brompton bicycle

釣りが大好きなバンドへのオマージュとして、カスタムコーキンググリップ

DFA Recordのロゴパターンハンドルバーフレーム

crew nation brompton bicycle

PHOEBE BRIDGERS x Crew Nation Brompton Bike

彼女のアルバム、Punisherの歌詞に触発されたデザイン

フレームにはフロントのイラストを使用

ホワイトプリントのブラックバイク

crew nation brompton bicycle

シリアルプレートの名前

C17

M6L Black Editionを元に設計

crew nation brompton bicycle

Enrique Iglesias x Crew Nation Brompton Bike

ブラックとゴールドのスパークルフレーム

 

エンリケ・イグレシアスのイニシャルロゴがデカールに含まれています

crew nation brompton bicycle

メインフレーム全体にシルバーのエンリケ・イグレシアスのロゴが書かれています

 

ブロンプトンブラックエディションM6Lを元に設計

crew nation brompton bicycle

Nathan East x Crew Nation Brompton Bike

彼は彼のシグネチャーヤマハBBNEIIベースギターを念頭に置いてこのバイクをデザインし、ギターピックのロゴとシリアルプレートのシグネチャーとともにトップチューブに沿って色の詳細を示しました

crew nation brompton bicycle

ブルックスの150周年記念スペシャルエディションB15ツバメサドルをグリーンと銅でうまく仕上げました。

crew nation brompton bicycle

Foo Fighters x Crew Nation Brompton Bike

Taylor Hawkins and Nate Mendel both created their own Brompton bikes for the Crew Nation auction.

Taylorによる、Foo Fighters – Black Edition M6l

Foo Fightersのドラマーである、Taylor Hawkinsによるデザイン

 

彼のタカというニックネームによる触発

 

 空を飛ぶ猛禽類

221540

劇的な黒と黄色

 

フレーム全体にタカを配置

 

Black Edition

crew nation brompton bicycle

Nateによる、Foo Fighters – Black Edition M6L

Medicine at Midnightからのインスピレーション

 

メインフレームとハンドルバー–メインフレーム全体に印刷されたハーフトーンの印刷パターン

 

アルバムアートワークのバイクバージョン

crew nation brompton bicycle

シリアルプレートの1by1 heart

 

ニッケル フロント フレーム

 

 超軽量

crew nation brompton bicycle

About our partners

Crew Nationについて/

 

ライブミュージックは世界中の何百万人もの人々にインスピレーションを与えてくれます。そして、素晴らしいコンサートは、舞台裏の数え切れないほどのクルーの働きにより支えられています。

 

詳細はこちら

 

“We’re thrilled to have the support of these incredible artists and our friends at Brompton Bike. Their creativity will go a long way towards helping out crew members who have long been out of work and are in need of a lifeline,” said Nurit Smith, Executive Director, Music Forward Foundation. “Crew Nation is endlessly grateful to be chosen as the charity partner for this campaign.”

crew nation

Greenhouse Auctionsについて

 

Greenhouse Auctionsは、アーティストをサポートし、多様性を促進し、買い手にとって居心地の良いプラットフォームを提供するために設計されたオンラインオークションプラットフォームです。 

 

詳細はこちら

 

“It is an honour for Greenhouse Auctions to host the sale of unique Brompton bikes to benefit Crew Nation. Both entities must be commended for coming together to benefit the music community, combining the power of sound with environmentally conscious transportation to create this exciting charitable event. At Greenhouse, we share their values of empowerment and nurturing, particularly within vulnerable communities.” Shlomi Rabi, Founder of Greenhouse Auctions.

crew nation